2007年09月28日

駅弁ならぬ駅パン(イル・ギオットーネ)

地下鉄キングの私は、日々乗換案内と戦いつつも
なんとか寄り道ができやしないかと
虎視眈々と敵(乗換案内)のスキを狙っているわけで

今回は大勝利。
乗換え6分の間に日本橋三越新館地下で
イル・ギオットーネのサンドイッチを買ってきました。
(出張前なのにそんな危険を冒す必要があったのかというのはおいといて)

イル・ギオットーネ

パックマンロゴには何か親近感が・・・?

ぱんきんぐロゴ

しかし急いでいたあまりアボガドに気をとられて、
ゆっくり開いてよく見たら下の塊はサーモンフライ。

サーモンアボガドサンド

あちゃー、サーモン系って意外と飽きちゃうこと多いんだよね。

おそるおそる一口食べてみたら・・・
あれあれっフワッとまろやかな柑橘系の香り。
ひゃー上品なサーモンフライだなあ。

フライに直接かけられているのか
下の野菜たちからうつった香りなのかまではよくわからないけど
強いレモンの香りじゃなくて、柔らか〜いのね。

歯切れよく中はむっちりのパンに
とろりとしたアボガドとサクサクにボリュームあるサーモン。

味わいの強い素材をパクパクっと食べさせちゃうのは
やっぱり最後にほのかに香るこの爽やかな香り。
うーん、細かい技が効くとこんなにバランスがいいのか。

お値段はそこそこするけれど
お料理のようなサンドイッチに大変満足な
汗だくの特急の旅でした。
いや、出張でした。


えーともちろん
爪の先ほどのレモンでお茶を濁したようなドックサンドも
本当は好きです。
posted by aya at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | パン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ayaさん、あのねこれね
パンがオレンジピール入りなのー
って気づいてた?
Posted by kozue at 2007年10月01日 23:43
ええええーーー
全然気が付きませんでしたーーー

一生懸命葉っぱを食べたりしてました(笑)
風邪ひいてたからなあ、と言い訳してみる。

kozueさんありがとーーー
また食べてみなくっちゃーー

ちなみにお隣さんのパンは
少し落ち着いてきた気がしました。(見た目)
Posted by aya at 2007年10月02日 01:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。