2009年08月02日

復活のしるし(ついでにグリル梵)

2台続けてクラッシュかと思われた私のパソコンが
かろうじて1台生還しました!

ワー!!キャー!!!やったあぁぁぁっぁぁ@!!!(血の涙)

一時、我が家は恐ろしい磁場にでもなっているのかと大いに悩みましたが、
パチョコンの神様もまだ私を見捨てていなかったようです。
ほんっとうによかった。

とりあえず色々ちゃんと動くか試そうと久々に自分のブログを見たら
なんだこれ、全然パンの話をしてないじゃないか。

パンの神様に見放されないうちにひとつパンの話でも。

昨年秋に東銀座にオープンした大阪「グリル梵」。
新世界の本店とは似ても似つかぬ小奇麗なカウンターの店ですが
ハーフサイズのヘレカツサンドをテイクアウトしてみました。

梵ヘレカツサンド

ごめん、写真の色悪かったかしら。

ちなみに新世界のフルサイズのヘレカツサンドはこちらです。(2年前の品)

梵本店

東京の小奇麗な店のヘレカツも新世界の本店と同じく
揚げ物に弱い私が魔法にかかったように
モリモリサラリと食べられる一品なのです。

もちろんその後も胃もたれしない。
トンカツサンドよりあっさり食べられるかも。
いや、お肉だけ食べるなら豚肉のほうが飽きずに好きなはずなんですが。

グリル梵の新世界の本店っていうのは
私の中では渋谷ムルギーカレーを小さくして
ワイワイ賑やかな浅草で開店したような
そんなイメージの店でして。(なんとなく掴んでいただければ)

東京の小綺麗なカウンターもいいんだけど、本店でもう一度食べたいなあ。
posted by aya at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。